HOME_製品紹介_Rコアトランス・Rコアトロイダル
製品紹介
小型・軽量・薄型

1978年、世界初の円形断面ノンカット巻鉄心Rコアの研究・開発・量産化に成功、世界各国の特許を多数取得しました。 超小型・超高性能なRコアトランスは、音響機器・OA機器・通信機器・医療機器などの電源に最適な理想のトランスとして、大手セットメーカーの採用が相次ぎ、世界中で、急成長を続けています。 また、各国安全規格適合のRコアトランスは、グローバルな製品企画に最適なトランスです。

極小リーケージフラックス

Rコアトランスのリーケージフラックス(トランスから漏れて外に広がる磁束)は、EIトランスの1/10以下です。 Rコアの特徴を知り尽くした設計と生産のノウハウで、左右2つのコイルが発生する磁束を鉄心の中に閉じこめて外に逃がしません。 Rコアはカット面がないのでコアギャップによる磁気抵抗が発生せず、珪素鋼板の持つ磁気特性を最大限に引き出すことができます。 またその円形断面と巻き鉄心の形状から、磁気の尖角部への集中がありません。 機器組立時のリーケージ対策が不要で、音響製品だけでなく、映像機器の画面のユレ・チラツキ防止、医療機器・ロボットの誤動作防止に効果的です。

タイプ A B C
Rコアトランス 10 20 30
EIトランス 250 80 250
各国安全規格適用

コアトランスは各種機器に組み込まれ、すでに累積で3,000万台以上の輸出実績があります。セパレートタイプのボビンを使用し、空間沿面距離・絶縁・耐圧等各国の安全規格を満足します。 医療機器などの厳しい要求にも対応できます。電気用品安全法やIEC規格およびUL規格等、安全規格取得の経験も豊富です。
Rコアトランスは2つのコイルで構成されていますが、左図は1つのコイルを輪切りにした断面図です。 中心側から、鉄心(珪素鋼板)-1次ボビン(プラスチック)-1次巻き線(銅)-2次ボビン(プラスチック)-2次巻き線(銅)というように金属とプラスチックが交互に積み重なる絶縁構造をしています。

過負荷変動に強い

Rコアトランスは過負荷変動に強いので、機器の安定性や信頼性がアップします。 小型・軽量ですが、内鉄型で表面積が大きいという特徴を持っています。過負荷時に瞬間的に蓄熱した熱を素早く放熱するので、繰り返しの過負荷に耐えることができます。 また瞬間的な大電流に対する応答性が良いので、音響機器等で特に優れた特性を発揮します。

低発熱・無騒音

Rコアトランスは、EIトランスと比較して鉄損による発熱が1/2以下です。性能にこだわるがため、Rコアトランスの鉄心には新日鐵住金の珪素鋼板を使用しております。 鉄損の少ないハイビー材を使用していることと、Rコアには切断面がないことから、Rコアトランスは待機電力が少なく、また騒音の極めて小さなトランスに仕上がっております。
Rコアトランスは、構造がシンプルで、ハイグレードな素材を使用。ノンカット巻鉄心のため磁気的なギャップは皆無。 円形断面鉄心のため鉄損が少なく、励磁電流が極めて少ない低発熱で省電力のトランスです。スタンバイ時の省エネ効果も大。

高性能・トータルコストダウン

Rコアトランスは、巻き鉄心とボビン巻きの組み合わせで、極めてシンプルな構造を持っています。鉄心の組立工程が不要のため、固い鉄(鉄心)が柔らかい銅(巻き線)を傷つける心配がありません。 またボビンにより巻きスペースが定まり、自社開発の専用巻き線機で整列巻きを実現しました。性能のバラツキの少ない、高品質で高信頼性のトランスは、自社開発の製造設備から生み出されます。 小型・軽量のためスペースの有効利用でき、設置場所の自由度が大幅にアップします。低発熱や極小リーケージと相まって、放熱対策や防磁対策にかける費用やスペースが節約でき、トータルコストダウンに有効です。

Rコアトランスは、1次巻線と鉄心間を、ボビンで絶縁する構造です。 円形の巻線のため、電源に歪みがかからず、高度な安定性を備え、またEIコアのようなコア詰め工程がないので、巻線・絶縁・鉄心を傷つける心配がありません。 医療機器や計測・分機器のような安全性と信頼性が重要な機器に、貢献します。小型・薄型・軽量のため、スペースの有効活用~セットのシャーシー・ケース等のコストダウンを可能とします。 Rコアトランスは、安全性と信頼性、トータルコストダウンに最適なトランスです。

円形断面・ノンカットコアのRコアトランスは、尖角部に磁気が集中して漏れることがありません。 組込まれる機器の、漏洩磁気対策を施さずに、画像部と電源トランスの近接設計が可能。 画像のユレ・チラツキを解消。画像に強く、小型・軽量・薄型のRコアトランスは、あらゆるモニター付き機器に、最適なトランスです。

ロボットの信頼性は、第一に誤作動のないことです。電源部からのノイズ発生が最も少ないRコアトランスは、誤作動防止に最適なトランスです。 また小型・軽量のため、制御部スペースの有効活用と、筐体部のコストダウンを可能とします。

ピュアな音質の再現には、トランスの能力が重要なポイント。 Rコアトランスは、円形断面・ノンカット鉄心を使用しているため、磁束漏れと振動が極めて少なく、高度なパワーレスポンスが特長です。 電源部で発生する歪み、オーディオ回路への磁気的な影響を解消。滑らかで透明な中・高音域と豊潤な低域が高く評価されています。 優れた特長をもつRコアトランスは、各国の安全規格にも適合し、世界中の音響メーカーの製品に採用されています。

高画質と高音質を要求されるディスクプレーヤー。 増幅回路に微小信号を扱うため、電源トランスの漏洩磁束は、有害なノイズとなって画質・音質を劣化。 悪影響を排除するには、漏洩磁束が極めて少なく、各回路に安定した電源供給が可能な、Rコアトランスが最適です。

パワーアンプ・プリメインアンプ・AVアンプ等のアンプ用電源トランスは、増幅電源供給の要求に応えるために、高能率であることが重要。 しかし大電流が流れる際には、漏洩磁束がノイズ原となり音質が劣化。Rコアトランスは、円形断面・ノンカットコアに、コイルを緊密に巻線。 均一な磁束形成により、極めて少ない漏洩を実現。コア形状による高い放熱効果により、過負荷時の蓄熱量に比べて、早い放熱。繰り返しの過負荷に、非常に強いトランスです。

製品カタログ・詳細
pdf Rコアトランス
 
北村機電株式会社 〒391-0211 長野県茅野市湖東3434
TEL:0266-76-5555 FAX:0266-76-5550
 
Copyright (C) 2000-2002 Kitamura Kiden Co.,Ltd. All rights reserved.